夢を叶えたくて頑張る日々の日記


by ristorantemasumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
c0196102_5193813.jpg中世の共和国時代に140年かけて完成したフィレンツェ共和国のシンボル
ドゥオモ」。
正式名称は、
「サンタ・マリア・デル・フィオーレ聖堂」
と言うらしい。巨大すぎて写真に納まりきらず分割撮影したほど、巨大な大聖堂はまた最も華やかでもあります。
写真に写っているのは、ファサードのみで後ろにでっかい建物なんですよ。ちなみにこのファサードは19世紀のもの。









時間がなく内部は見学してないので、
次回ゆっくりと!
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-11 02:39 | Architecture
c0196102_2503532.jpg
日本人の通訳の方がつくので安心♪ 生徒さんは私も入れて日本人女性3人でした。本日の料理としては、学校やレストランで習ったりした基本的なイタリアンといったところでした。ちょっと感動したのが、ポレンタを切るための専用ナイフ(写真下左から2番目)。
4品作り、ワイン飲みながらみんなでゆっくり試食ですが、先生の息子さんやホームステイしているアメリカ人女性らも一緒。。。
知った料理ばかりで私はあまり作業せず見てたんだけど、何かを切ったり混ぜたりしてる手つきで素性がバレました。みんな見てるもんだね(笑)みんな料理をするより洗いモノを我先にとやってるところが日本人だな~と見てました。お金払って習いに来てるんだから、作ってる行程見ましょ!
私はもちろん、Aussie 化してきたのか率先してやらんかった(笑)でも食後は頑張りやした。(料理の日本語は私のテキトー訳なのであしからず)

Il PIATTO CONSIGLIATO
Antipasto: Pomodori in Forno Al Formaggio
  トマトをくり抜いてリコッタチーズやプロシュート、くり抜いたトマトなど入れパン粉やパルミジャーノをかけてオーブンで焼いたもの
Primo piatto: Polenta Pasicciata
  ポレンタとトマトソースとエレメンタルチーズを2~3層にして焼いたもの
Secondo piatto: Spezzatino Allo Yoghurt
  煮込んだ牛のスジ肉にヨーグルトとパプリカを和えたものとジャガイモノ炒め物
Dolce: Torta Di Riso
  レーズン入りのライスプディングの下にカラメルソースを敷いて焼いたもの
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-10 15:39 | Travel- Italy

念願のイタリア生活っ!

c0196102_13185148.jpgスイス経由でたどり着いた先は、イタリアはトスカーナ州のフィレンツェ(英語ではフローレンス )。ここで私の新しい生活が始まります!と言っても1か月だけですがね。イタリア人のお宅にて家庭料理を習います。もちろん!イタリア語は話せませんよ(笑)6日の夜到着し、7日は時差ボケが治らず1日寝ちゃったよ。今朝は近所のスーパーに行ってみたらお休み(悲)。と言う訳で今日は引きこもりで部屋でのんびり。明日から授業が始まります。私の新居は、イタリア人家族が住むアパートの1室をお借りしてます。日本に長年住んでいらしたとのことですが、私の口から出てくるのはなぜか英語(笑)私より1週間早くお部屋を借りてるもう一人の方が日本人女子大生。イタリア語が話せて頼もしいぞ!
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-09 13:29 | Travel- Italy
c0196102_23404332.jpg
この木目調な感じ、設計はズンドーかと思ったけど違った。私の建築を見る目もずいぶんと落ちやした。雑誌にすら目を通してないもんね。。。
こちらの設計は、Itten+Brechbühl(イッテン&ブレッヒビュール)?だそうな。ベルン州立森林学校の設計をした事務所なんだって。
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-09 00:25 | Travel- Switzerland
c0196102_2252226.jpg
チューリッヒは、英語でズュリックと発音するのでオーストラリアではどこ行くの?と聞かれ最初は戸惑ってました。チューリッヒと言っても通じないんだもん!白銀の世界をイメージしてきましたが、雪は見当たらずちょっと冷え込んでる程度。しかし、チューリッヒ中央駅からそのままスキー場に行けるようで、構内にはスノボ板持ってる若者がわんさか。う~、私もやりたいな。しかし、一人だしお金もないし、頭痛も酷いし。。。スイスでスキーは憧れるよね♪ チューリッヒ中央駅も空港駅構内にも改札というものがない。車内で駅掌さんがチェックするだけなのだが、来なかったよ。
空港からチューリッヒ駅往復乗車券CHF12.40(982円/2009.2.8現在) 所要時間は10分。スイス政府観光局のHPはコチラ
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-09 00:25 | Travel- Switzerland

Switzerland スイス連邦

c0196102_22501391.jpg
正解は、スイス連邦(SWitzerland)で私が訪れたのは、チューリッヒ。スイスの言語はドイツ語・フランス語・イタリア語など使われてますがどれも話せない私。。。しかし英語でなんとかなるもんです(笑)朝の6時半に到着し、とりあえずシャワー浴びてスタバでコーヒー。手荷物をロッカーに入れて、いざ観光へ。電車に乗り、10分でチューリッヒ中央駅到着。これから出勤のみなさんをかき分けて、とりあえず細い路地中心に目的なくフラフラ歩いてみることにした。街並みがカラフルでかわいい。みなさんスレンダーでキレイですっ!2年オーストラリアに住んでいたからか、スイス人のおしゃれな美男美女にびっくり(笑)しかし3時間半もすると酷い頭痛。やってきました、時差ボケです。しかも、石畳からの底冷えで全身冷えきってる。頭痛も治らないので空港に戻り早めにチェックインし、ベンチで爆睡すること2時間半。日本人観光客ツアーのみなさん発見!たくさんいましたよ。
実は、スイスにはストップオーバーしてただけ。いよいよ本当の目的地に向け出発だっ!
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-09 00:24 | Travel- Switzerland

さてここは?

c0196102_21194729.jpgアデレードを出発し、7時間5分後とある国に到着。それから、3時間40分後また
飛行機に乗ること15時間50分。ただでさえ、このフライトは長すぎなのに、
痛めてた尾てい骨周辺が悪化。。。
計22時間55分乗り継いで行った国のお金ですが、どこかわかりますか?
このお札の人は、建築家であり画家で現代デザインの巨匠ル・コルビュジェ様
(Le Corbusier:1887-1965)。この国のお札は、この国出身で世界的に活躍
した文化人達が使われています。デザインが縦型で珍しいですよね。
日本円にすると、791.99円(2009.2.7現在)。
この国の空港で小腹がすき、某ハンバーガー屋さんにて、チキンナゲット5個入りとコーラのレギュラーサイズ注文しました。日本だといくら?10.76⇒852.18円
(2009.2.7現在)。社会保障負担が大きいので、物価がとても高いお国です。
40℃超えのアデレードから出て、4~5℃の中ダウンジャケット着てしもやけです。
わかったかな?
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-07 21:54 | Travel- Switzerland

わたし

c0196102_2031916.jpg2007年1月よりオーストラリアに移住したい!と移り住んだものの、
この頑固な性格ではいろいろ受け入れられないことがたくさんありました。
アデレードにて通った料理学校とレストランでシェフとしての仕事はよい経験でした。
2年間のオーストラリアの生活は、「オーストラリア移住計画~まずはアデレードより07’」。
でもやっぱり日本が一番好きみたいです、私。
2年間のブランクがある日本での生活は、きっと大きなショックがあるのだろうなぁ。
日本は不景気の真っ只中。
2月5日にオーストラリア・アデレードを発ちましたが、日本帰国はまだ先です。
どこへ?
[PR]
# by ristorantemasumi | 2009-02-07 20:23 | Introduction