夢を叶えたくて頑張る日々の日記


by ristorantemasumi
カレンダー

<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

c0196102_0292926.jpgイタリアの鉄道にはとってもお世話になりました。日本のJRみたいなものにあたるのが、フェッロヴィーエ・デッロ・スタート。毎日予定なしだったので、明日の出発は何時にしようかな~と前日の夜中に思っていたのでネットで電車時間を確認。(コチラでできます)駅に着くと、写真左上のような券売機でキップを購入。英語表記もあり、簡単に買えます。窓口はいつも行列だし、態度も良くないので発券機がお勧め。その隣の写真は、購入したキップ。かなり大きいです(笑)新幹線などの指定席の場合は不要ですが、イタリアでは改札口がないので乗車前にその切符を写真右上の黄色い箱に差し込み刻印します(赤マル)。車内では車掌さんが回ってくるので事前の刻印は必須!
写真下は、各駅停車の電車で外が全く見えないくらい落書きされてる箇所もあり、酷いよね~。中はまあまあですが、イタリアの電車は公衆トイレ以下の不衛生さだと聞きました。発券機でのキップの買い方は、地球の歩き方に詳しく載ってるそうです。限定前売り割引チケットなるものもあるので、あらかじめ日時が決まってるときは早めに買うとお得です。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-30 21:33 | Travel- Italy

小鯵

c0196102_9513897.jpg小鯵が10尾以上で300円以下。
これで作るのは「鯵の南蛮漬け」よね。実はあまり好きではない私。。。旦那さんが好きなのかどうかも知らない。しっかり漬けておこうと思い、昼間に鯵を揚げて夜までマリネ。遠慮気味に3尾だけ晩御飯に出すと、「オレ、南蛮漬け大好きなんだよね~!」だって。そうなの!?
お酒のお供にペロッと完食です。
写真左は、生の切り昆布。いつもはゴマ油などと合わせてサラダにしますが、今日は私が大好きな「切り昆布の炒め煮」に。テキトーな残りものの野菜(にんじん・えのき・油揚げなど)と切り昆布を炒めて、しょうゆ・みりん・塩で味付けして完成。冷めてもおいしくって、ご飯がすすみます。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-30 10:30 | Cooking
c0196102_953356.jpg今回は「鶏つくね」を丁寧に作ってみようと、鶏挽肉の中にミキサーで粗くつぶした鶏軟骨・みじんぎりのたまねぎとしょうがとえのき・大葉・片栗粉・塩コショウ・卵黄・メレンゲにした卵白・しょうゆを加えました。メレンゲのおかげでふわふわ、片栗粉のおかげでもちもち、砕いた鶏軟骨のおかげでコリコリと絶品なものに。
夫婦、争って食べました(笑)
写真右は、「キャベツとカニ缶のさっぱりサラダ」。いつもならカニ缶+マヨネーズとなってしまうけど、今回は手作りフレンチドレッシングと和えました。私は、ドレッシングは絶対に買いません!フレンチドレッシングならば、サラダ油・酢・塩コショウのみ。大事なのは、油とその他の液体をしっかりと乳化させること。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-30 10:30 | Cooking
c0196102_14263129.jpg帰ってこないと言ってた旦那さんが突然今日は帰るとメールをしてきた。えっ!
雨も降っていたし、買い出しに行かず何もないよ。。。冷蔵庫にあったのは、豚ひき肉とじゃがいもやたまねぎなど。コロッケかハンバーグなら作れるよと言うとコロッケ!と即答。一人で買い食いするほど大好物のようです。バターを切らしていたので、たまねぎをサラダ油で炒め、レンジでチンしたじゃがいも・粉チーズ・マヨネーズ・塩コショウ・パセリみじん切りを加えて冷蔵庫で冷まします。等分にして形を整えて、小麦粉・卵・パン粉をまぶし揚げて完成。じゃがいもが小さめ2個しかなくてひき肉が主役になってしまい、メンチカツっぽくなった。今日も「旨いね~」を何度も言いながら食べ、最後の1つは惜しみながら味わっておりました(笑)
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-29 14:37 | Cooking

ゼネコンの現場監督

c0196102_2025146.jpgうちの旦那さんは、自分の仕事をこよなく愛するゼネコンの現場監督です。
家にいるときは私をいつもイラつかせる典型的なB型ですが、仕事中はA型人間に変身。
自分にも他人にも厳しくなるので、一人深夜まで残業し泊まり込んで帰ってこないことは多々。今日が消防検査だったこともあり、準備で徹夜してたのか2日帰ってきてません。今晩は検査が上手くいったお祝いと称して上司と飲み会に行くようです。1日中、上司や同僚の他たくさんの職人さんに挟まれた状態で工程を組み、手配をしと気苦労が絶えません。それぞれが信頼しあい、密に連絡を取り合い無駄な作業を作らず安全に工事の段取りを組むのが大切だと私は思っています。だから、今日も上司と飲みに行くことを怒ったりはしません。
しかし、飲み過ぎるのはダメです!!

ちょっとかわいそうだと思い、今日はお弁当を持って現場へ行ってみようと思いましたが検査でバタバタしてて受け取るのも難しいと断られました。昔は、後輩の分までお弁当作って届けてあげたこともあったっけなぁ。
私の場合は、現場監督に無理難題を出し困らせる設計の立場にいたので現場監督という仕事を理解してます。が、そうじゃない奥さま方ってどう理解してるのか不思議です。
会社によっては明日から16連休となるGWが始まるようですね。うちの旦那さんはすでにJV仕事仲間や上司とのゴルフを2日入れ、飲み会も入れ私はその補佐です。。。
ま、この2年分埋めてあげる気持ちでここはぐっと堪えつつ私なりに楽しもうっ!
我が家に招待されてる方々には精一杯腕を振るいますのでお腹空かせてきてください。
しかし、我が家にはダイニングテーブル以外のテーブルがないぞ。どうしよう~
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-24 22:09 | ゼネコン現場監督

照り焼きチキン

毎日違うおかずを入れてあげるために、私が心がけているコトは「食材を全部使いきらない」。ちょっとだけ残して他の料理に使う。
c0196102_19434570.jpg写真左のお弁当のおかずは、
- 照り焼きチキンと野菜
- しらすとわかめ入りの卵焼き
- 鮭入りポテトサラダ
照り焼きチキンがほとんどできたところへ、レンジでチンしたニンジン・たまねぎ・まいたけなど和えました。サラダは、焼き鮭(写真右弁当)にレンジでチンしたジャガイモ・マヨネーズ・パセリを和えた。

写真右のお弁当のおかずは、
- 焼き塩鮭
- ひじきの煮物
- 三つ葉入り卵焼き
- かぼちゃとえりんぎのバター炒め
安く売っている鮭のアラをいっぺんに焼いて大きいものをお弁当に入れ、他はほぐして小分け冷凍。かぼちゃはてんぷらの残り、えりんぎは豚肉巻き焼きやてんぷらの残りで一緒にレンジでチンしてバターで和え、塩コショウしたもの。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-24 21:09 | lunchbox

春の天ぷら

c0196102_21312242.jpg今日の晩御飯は、てんぷらとお蕎麦。
てんぷらの具は、
- こごみ
- タラの芽
- ししとう
- 大葉
- まいたけ
- エリンギ
- かぼちゃ
- 桜エビとたまねぎと三つ葉のかき揚げ

写真右は、明日の旦那さんのお弁当。朝5時に起きるので前の晩に作って自分でご飯をつめて持って行ってもらいます。
私は絶対に起きませ~ん
レンコン入り鶏つくねの白あんかけ
桜エビと三つ葉入りの卵焼き
小松菜と薄揚げの和えもの
フルーツトマト
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-19 21:47 | Cooking

ブランチ

c0196102_20571840.jpgダンナさんは随分お疲れのようなので、唯一のお休みである日曜日は気遣ってどこへも行きません(笑)ホントは出かけたい私
朝昼兼用のごはんのブランチは、ありあわせのもので作るのでワンプレートにてごまかす。写真左は、今日のブランチ。
鮭のカマ焼き、ベーコンとあさつきのスクランブルエッグ、セロリとたまねぎの手作りしそドレッシング和え、野菜たっぷり味噌汁、漬物2種(たくわん、新生姜)。
写真右は、先週のもので時間だけはかかっています。舌平目の豆腐と大根の葉っぱのロール蒸し、ジャガイモのローズマリー焼き、ブロッコリーとしめじのチーズ焼き、トマトとタマネギの和風サラダ、大失敗のスクランブルエッグトマトとえのきのコンソメスープ。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-19 21:46 | Cooking

黒鯛づくし

c0196102_20333772.jpg今日はお刺身が食べたかったので、スーパーで鮮度の良い黒鯛見つけたので購入。ウロコ取りの作業は、キッチン中にウロコが飛び散ってしまうのでお店でやってもらいました。
一匹1800円ですが、奮発ですっ。
半身は、シンプルにお刺身。もう半身は、カルパッチョにしました。












c0196102_2040556.jpgお腹を開いたら出てきた内子ももちろん新鮮!大根とあっさりと醤油煮にしました。頭は、カブト焼きにしましたがにんにくのみじんぎりを振って焼きました。骨はフィッシュストックにしたので何作るかちょっと考えようっと。

内子の煮物は私本人がびっくりするほどやさしくおいしい味付けになりました。いつも早食いの旦那さんですが、内子の煮物はゆっくりチビチビと食べてました(笑)おかわりできないからね~
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-18 21:49 | Cooking

イカのゲソ

c0196102_20472821.jpgスーパーの片隅でよく売られているイカのゲソとエンペラだけのパック。胴体はお刺身用にされたイカの残りなんだろうね。鮮度がいいと肝も一緒に入ってて、我が家ではよく買うアイテムです。
今回は、「イカゲソリゾット」と
イカゲソと大葉の和風パスタ」に
してみました。
パスタの隠し味に昆布茶入れたの
大正解だった!
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-04-18 21:36 | Cooking