夢を叶えたくて頑張る日々の日記


by ristorantemasumi
カレンダー

<   2009年 03月 ( 59 )   > この月の画像一覧

ホタルイカ

c0196102_2346230.jpg今が旬のホタルイカを沸騰した食塩水に30秒入れたものを水気を切ってわさび醤油でいただきました。プリッとしてて美味しい。生で食べるときは内臓類を取り除かなければいけないので注意です!それがメンドーなのでサッと茹でてますが、生で食べるよりおいしいと思います。それを熱々のごはんにのせて丼として食べても最高だ~っ!今しか食べれないホタルイカ、もう一度くらい食べたいなぁ。
ホタルイカとのコンビネーションは悪いですが、「鶏肉のローズマリー焼きのトマトサルサと野菜(かぼちゃ、れんこん、なす)添え」を作りました。プレゼンが悪く、かぼちゃが隠れちゃいました。
色彩はバッチリだったのに。。。
ちなみのこのアーティチョークの絵入りの皿は、フィレンツェで一目惚れして購入したものです。アーティチョーク食べたい。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-30 23:58 | Cooking

食べたいもの

c0196102_1261891.jpgうちの旦那さんも含めてみなさん、イタリアンを作ることを期待してるようですが私は和食が食べたいっ!イタリアに行ってから和食を食べなかった1ヵ月半は、後半辛かったのです。ですから、しばらくは和食を食べたい。なのに旦那さん、イタリアン作ってよ~と。またそれとは別に、スーパーに「ふき」が並んでるよと。←コレ、私のふきの煮物が食べたいと遠まわしに言ってるのです。ふきは下処理に時間がかかりますが、私も大好きなので作りました。「ふきと豚肉の味噌豆板醤煮」とでも名前つけておきましょう。最近、日本でもムール貝安くなって出回ってるんですね。そこで、「ムール貝とイカとジャガイモのトマト煮イタリアン風」作ってみました。ムール貝のダシが効いてて美味。
それにしても家に調味料が全くなくて、
毎日少しずつ買い足し中。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-30 12:30 | Cooking

映画化!

c0196102_1272855.jpgダ・ヴィンチ・コードの著者ダン・ブラウンの「天使と悪魔」が映画化されるのね。ホント、浦島花子だわぁ。この本に出てくるローマの重要な場所に今回のイタリア旅行中訪ねたような気がします。そこで数日前から読み返しています。私が持ってるものは2004年発行本なので今現在販売中のものとは表紙が違うようです。
それとイタリア語の勉強を始めました!毎日ちょっとずつ勉強できるので私にもできそう。やりたいことがたくさんありすぎて、1日24時間では足りないよ~。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-30 12:30

携帯買いました

c0196102_1093755.jpg帰ってくるなり不便を感じたのは、携帯がないコト。早速買いに行ったものの意味がわからん。料金プラン以上に意味不明なのが携帯本体の値段が5~10万って。。。やっぱり、浦島花子です。販売員のお兄さんに事情を話して、始めっから丁寧に説明してもらいました。どの会社のものにするかも全く決まらず、犬好きなんでSOFTBANK にしました(笑)そして、お父さんをゲット!しかし、挟めるのじゃない。大型スーパーの店頭で購入し、一万円の商品券がついてきたよ~♪ 以前日本でお世話になった方の連絡先の大半が不明となっています。このブログを見られている方で私より電話番号の告知メールが届いていない方は、お手数ではございますがこのブログのコメント欄に氏名・電話番号・メールアドレスを非公開にチェックを入れて記入していただけると幸いです。宜しくお願いいたします。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-26 10:17 | Japan

日本帰国

c0196102_23543664.jpg実は、3月21日連休中の日本に帰国しております。土曜日のため、旦那さんはホントに仕事でお迎えはナシ。おまけに家の鍵を持ってない私だったので、マンションの目の前にある馴染みのクリーニング屋のおばちゃんに預けたという旦那さん。←そんな田舎に住んでないのに、誰とでも仲良くなれるキャラならではのコトです。。。家の近所までは、リムジンバスを利用しましたが連休中だったので高速は渋滞でノロノロ運転。疲れてるはずなのに、飛行機の中では
10時間映画を見続けバスの中でも目はギラギラ★日本帰国にちょっと興奮してるみたいでした。家に帰って愕然です。汚いっ!一人暮らし1年目は頑張っていたんでしょうが、2年目は忙しさも増したのか?!ギブアップしたのか?!時差ボケもどこかに飛んで行ってしまい、スーツケースも開けずにまずは家の大掃除スタート。未だにやっています。。。
私のキレイ好きもドが過ぎるんでしょうが、片っ端からやってます。全体の3割が終わったところ。数日後にはオーストラリアから私の荷物がダンボール6個分届くのでピッチあげねばっ!
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-21 22:00

オーストリア・ウィーン

c0196102_1732280.jpg30kg まで手荷物無料の期間限定のオーストリア航空利用のため、夜また高熱になりながらもスーツケース2つのアレンジに追われた。重い書籍などはなるべく預ける荷物には入れないようにしたり、ユニクロのクタクタになった衣類は捨て、朝3時起床し空港へ。預ける荷物は、でっかいスーツケースとナイフボックスで計29.5kg で一人感動!しかし、チェックインカウンターにて大分オーバーしてますから別のカウンターで支払いを。。。みなさん、しっかり働いてください!呆れますよ、しっかりチケット見てよ(怒)オーストリアのウィーンにて数時間滞在後、日本に向けて出発です。まだ体調も良くないので街には出かけず、空港内で過ごし「ウィーン風グヤーシュ」を食べて体を温めました。その後コーヒーを飲んだカフェで席をシェアした男性とおしゃべりです。フランス人の30代男性で、金融関係の仕事でサウジアラビアに長期滞在中ということ。フランスにも行きたかったんだけど、フランス語話せないとフランス人は不親切で怖いから行かなかったんだよね~と正直に言ってみた。

この旅行は歩き過ぎて後半は疲労感が抜けず、2週間は長すぎたようです。ここでも貧乏性が出てしまったようです。一人でつたない英語で住み旅行した1か月半は大変なこともたくさんあったけど楽しかった。たくさんの新しいものを見て聞いて味わい体験できた。さて、これを活かせるかはこれからの自分次第だ。そして初めて知ったコト、外人には日本人だとすぐにわかってもらえるのに日本人にはアメリカ人の血が少し入ったクゥオーターかちょっとだけアジア人の血が入ってるけど日本語話せない人に見える顔をしてるらしい私ということ(笑)
いよいよ、日本へ帰りま~す!
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-20 16:44 | Travel- Austria

フィレンツェに戻る

c0196102_1640876.jpg新幹線に乗り、ミラノからフィレンツェに戻ってきました。1か月住んでいたこともあり、フィレンツェ駅に着いた時にはとてもホッとしました。お友達に預かってもらっていた私のでっかいスーツケースを受け取りに戻って来ました。が、朝から食欲もなく寒気が。。。と思っていたら、どうやら風邪をひいたらしくどんどん体温が上がっていくのが分かります。ヤバイと思い、ホテルに直行し少し寝てからお友達の家へ。そこで日本の風邪薬を貰いなんとか落ち着いてきました。フィレンツェにてたくさんお土産を買いたかったのですが、体が重くだるく無理でした。別れ際にお友達から貰ったお土産。お世話になってたのは私なのにね、ありがとう。
日本で会いましょう、Kさん。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-19 00:30 | Travel- Italy

Il Cenacolo o L'Ultima Cena

c0196102_0502033.jpgミラノに来た最大の目的は、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院にある
最後の晩餐」を見ることでした。
しかし、みなさんはご存知でしょうか?この最後の晩餐の見学は完全予約制で、数日前に予め電話をするかチケットの入手が必要。また、見学時は予約時間の30分以上前に到着の必要がある。

それを知ったのは、前日の夜中にガイドブック読んで。1日しか滞在しない私は、他に見る方法はないかと調べました。インフォメーションセンターで買える観光ツアーに申し込むと当日でも見れるというので、早速当日の朝に申し込み。ガイドの地元のイタリア人のおばちゃんが英語で解説しながら、いくつかの観光地をめぐりフィナーレが最後の晩餐見学でした。裏話みないなものも含まれてて、ツアーもいいもんだなぁ~と思いました。
最後の晩餐の詳細は、Wikipedia にて。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-18 01:01 | Travel- Italy

Duomo di Milano

c0196102_6113452.jpgミラノのドゥオーモ」は、
世界最大のゴシック建築です。

このドゥオーモには135本の尖塔があり、そのてっぺんには聖人が立っています。一番高い位置に金のマリア像があり、昔はこのマリア像より高い建物を建ててはいけなかったそうです。実は、豪華ランチを食べて酔った状態でこのてっぺんまで螺旋階段で上り、かなりフラフラだったのです。酔いがさめるまで、屋上(右写真)で聖人たちを眺めておりました。
内部は、たくさんのステングラスにびっくりしますよ。この教会は、建設費がなかったので天井の細工は作れず「絵」で書いてあるんだそうです。所々剥がれてなければ、本物と疑いません!床に至っては、白の大理石は風化に弱く古い箇所の大理石はデコボコしてるのが自分の足で確認できます。


c0196102_6123426.jpg

[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-18 01:00 | Architecture

Golleria Vittorio Emanuele Ⅱ

c0196102_044266.jpg
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」は19世紀末に建造され、現在はおしゃれなカフェやショップがたくさんあります。
プラダ本店も入ってて、その2階はミラノで一番高いホテルでセブンスターの「TOWN HOUSE Galleria」となっているそうです。
しかし、その真向えにはマクドナルドがあります。。。いくら、モノクロのマクドナルドにしてあっても台無しだぁ。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-03-18 00:16 | Travel- Italy