夢を叶えたくて頑張る日々の日記


by ristorantemasumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Travel- Hokkaido( 10 )

パックツアーのメンバー

c0196102_10133899.jpgよく2時間サスペンスもので、ツアー旅行中に殺人事件がおきるのあるでしょ。仲良し夫婦・怪しい関係の男女・食べるの大好きな30代女性二人組・暗い感じの男一人とか。。。キャラ盛りだくさん
3日間も一緒に同じバスにいるとメンバーがよく見えてくる。

びっくりしたのが、1~2歳の子供連れの夫婦が2組いたこと。
バスの中にいる時間が長く、泣くことが多いのになぜツアーに参加?!これを迷惑だと思う私は酷い人なのかなぁ。
それにかなりお腹大きな妊婦さんとその夫。
足場の悪いところもバスで待機せず、参加しててびっくりです。







ツアーってこんな感じなの?
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-04 10:25 | Travel- Hokkaido

パックツアー

c0196102_1828858.jpg始めて国内のパックツアー旅行に参加しました。朝5時半に羽田集合の6時半発の飛行機で、いざ北海道旭川へ。しかし、濃霧で空港の視界ゼロで数十分空港上空を旋回し、燃料切れにて新千歳空港へ。私たちは機内にて待機となったものの、霧が晴れたので今から旭川空港へ引き返しますというアナウンス。結局2時間遅れで始まった旅行は、2泊3日で「旭山動物園と早秋の知床大自然ハイライト3日間」。道内の移動は、バスで毎日長距離です。3日間の走行距離の合計は、約900km !全てランチはオプションで、どこも混雑で食べる時間がないかもしれないと全て申込みしました。要するに、団体客用の食事です。これが、びっくりするほどまずくて。。。
2日目のランチは我慢しても食べれたもんじゃなく、一口で箸を置きました。外の売店でおにぎり購入。何倍もウマイッ!
旦那さんは、私の舌が肥え過ぎてて贅沢だと言うけど、内心みんな同じように思っていたはずだ。無口だったたし。。。
北海道らしい、新鮮な魚介類や野菜を全く堪能できなかったなぁ。
知床半島に関しても、霧が濃くて国後島なども見えない上に高波で観光船も中止。私が行きたかったタイ旅行を選んでいればね~なんて危うくケンカになりそうだった。
パックツアーは、もうこりごりだ。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-04 10:05 | Travel- Hokkaido

じゃがいも2kg

c0196102_13422358.jpgこの北海道パックツアーの特典として、一人じゃがいも2kg のプレゼント付き。我が家は計4kg だが、親子3人で6kg は帰りの飛行機が大変そうだった。。。
野菜全般に高値なので、最近じゃがいも買うのに躊躇していた私。
いや~、助かりますっ!












今日は、シンプルにじゃがバターにしてみました。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-03 08:44 | Travel- Hokkaido

サンゴ草

c0196102_17575875.jpgサンゴ草は何かを説明していたガイドさんには悪いけど、この天気の中バスに揺られてたら寝ちゃいますよ。寝ボケながらバスから降りてはみたけど、何コレ?!
能取湖にある日本最大級のサンゴ草群生地。サンゴ草の正式名称は「アッケシソウ」で、潮汐の干満に規定される、平均冠水位から満潮水位の間の海に接する陸地や内陸に発達する塩湿地に生育する塩生植物なんだそうな。秋になると濃緑色したサンゴ草の茎・枝は紅紫色へ変化するが、2週間ぐらい前がピークだったかも。
北海道の他に宮城・愛媛・香川県などでも見られる他、海外のヨーロッパ・アジア・北アメリカなどの寒帯地域でも見られるそうです。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-03 08:44 | Travel- Hokkaido

知床五湖

c0196102_1882742.jpg知床五湖は、名前の通り湖(秘湖、沼)が5つある所です。それぞれの名前は、一湖・二湖。。。で別名はありません。が、行ってみて納得。五色沼のように色が付いてるでもなくタダの沼でした。バスに戻ったらバスガイドさんがシンプルな名前なコトに納得した人は?と言ったので夫婦で大ウケ。
私たちが行った日は、遊歩道でヒグマが目撃されたらしく、五湖のうち二湖までしか回れませんでした。
2年前に観光に来た方が、一湖と二湖の間で行方不明になり未だ見つかっていないそうです。いつでもたくさんの観光客が遊歩道にいるのになぜ?!
用心のために売店で鈴を購入しようとしてたおばちゃんが、コレ鳴らしながら行けば大丈夫よね?と必至。返答は、持ってるに越したことはありませんが。。。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-01 18:27 | Travel- Hokkaido

ニポポ

c0196102_17315850.jpgうちの実家にもいたような気がするけど。。。気のせいかな?!
これを「ニポポ」というコト、この旅行中出会うまで知らなかった私。(恥)
北海道のアイヌの郷土玩具のことで、
アイヌ語で「小さな木の子供」という意味があるんだそうな。
右側のニポポは約5m と巨大です。
網走海鮮市場に立っております。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-01 18:25 | Travel- Hokkaido

鮭の溯上ウォッチング

c0196102_20374635.jpgすごい激流な川を上っていこうとする鮭。
(右写真の赤矢印)
何度失敗しても上っていこうとするあのエネルギーはすごい。赤マルの中には、次上ろうと体力温存中?順番待ち?躊躇してる?鮭たちです。
鮭の本能は不思議でならない。

私が見たのは、遠音別川の河口からすぐのところで、この辺では溯上もほぼ終盤らしく鮭の数もまばらでした。
川を溯上している鮭は条例で捕まえることが禁止されてますが、河口付近は海なので釣りOKなんだそうな。
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-01 08:39 | Travel- Hokkaido

まりもっこり

c0196102_2011189.jpg
北海道生まれのキャラクターのまりもっこり。(オフィシャルショッピングサイトはコチラ)さすが本場、すごい種類のまりもっこりいましたよ。
一番左は、旭山動物園とのコラボで動物のかぶりものしてます。後ろ姿もキュート。私のお気に入りは、真ん中のホエー豚と一緒のヤツ。
一番右は、女の子バージョンのもこりんです。
今では、日本全国どこでも売ってるまりもっこりだけど、阿寒湖以外は「まりも」と関係ないよね。。。 (ご当地のまりもっこりはコチラ
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-10-01 08:39 | Travel- Hokkaido

メロンづくし

c0196102_12331215.jpgラベンダーで有名な富良野にある富田ファーム

ラベンダーの季節も終わってしまいましたが、温室にてたくさん咲いてて、ん~いい香り。私が写真を撮ってる間にラベンダーソフトクリームを買ってた旦那さん。たぶんその味はあんたは苦手だと思うよ。と思いつつ食べるの見守っていたら、マズイッ!だって。バカだね~(笑)
私は、確実においしいであろう夕張メロンとバニラのミックスソフトクリームをチョイス。これは大正解でした♪
ここには私の大嫌いなとある国の観光客の団体がいましたよ。
やっぱりな感じでした。







メロンの形をしたバルーンがかわいい。


c0196102_12332491.jpg

[PR]
by ristorantemasumi | 2009-09-30 20:00 | Travel- Hokkaido

空飛ぶペンギン

c0196102_1162475.jpgひとまず今の現場が終わった旦那さんは、お休みをいただきました。ちょうど連休明けということもあり、激安パックツアーに参加。
空飛ぶペンギンがいる旭山動物園に行ってきました!
ちょうど日曜日ということもあり混雑気味。老若男女問わず、カメラや携帯をかざし、全然動かない。。。私は、動きながらササッとと撮ったのでブレまくり。途中から撮影断念し、直接見ることを楽しみました。パックツアーだったので動物園での滞在時間は2時間なのでじっくりは見れず、待ち時間の長いホッキョクグマ館(コチラ)、アザラシ館(コチラ)は、避けました(涙)
それでも、2時間では全部は回れませんでした。。。
ベターなカバやキリンもいたのに見れなかったよぉ。

私個人としては、カピバラ(写真左下)が何とも言えない表情しててかわいかった。みんな見逃しがちだけど、サインに使われてる動物のイラストがめちゃくちゃかわいい。

上野動物園もこんな風にリニューアルしてくれないかなぁ。



c0196102_120584.jpg


油断しすぎな百獣の王を見たい?
[PR]
by ristorantemasumi | 2009-09-30 12:52 | Travel- Hokkaido